色について/シール印刷

営業時間

注文受付 午前9時~午後5時

営業日

日・祝日を除く土曜日・平日
※土曜日は一部休業となる場合がございます。

お問い合わせ

色について

シールの色の再現性につきまして、お客様にてご入稿いただきましたデータをCMYKの値をもとにフルカラーでシール印刷しています。 印刷時の色味について注意点がございますので本ページの内容をご確認ください。

データのカラーモードによる色味について

液晶などの画面ではRGBモードでの色表現となり、 シール印刷の色(CMYKモード)とお客様が見ている画面の色(RGBモード)とでは色味が異なります。

CMYK変換イメージ

※画像はデータ上でCMYKに変換した際のイメージです。
実際の仕上がり色とは異なりますのでご注意ください。

ご入稿データがRGBモードの場合、色相によっては表現できる色域が多いため、データをCMYKモードに変換してシールを作成いたします。 RGBカラーの色味、特に明度や彩度の高い色味は全体的にくすんだ色合いになり、やや濃くなります。 黄色系統の色味は色のくすみが目立ち、黄緑がかった色になることがございます。 シール直送便では、このような色の変化によるイメージの相違がないよう、可能な限りCMYKデータでのご入稿をお願いしております。

Excelで作成したデータ、画像データはRGBモードとなりますので印刷データ作成時にCMYKモードに変換し色味が変わりますのでご了承ください。 Illustrator、Photoshopでデータを作成する場合にはデータを作成時にCMYKモード設定での作成をお願いいたします。 RGBモードで作成した場合はCMYKに変換する必要があるため色味が変わってしまいますのでご注意ください。

新しくデータを作成するときの色設定

新しくデータを作成するときには、必ずカラーモードを「CMYKカラー」に変更して作成してください。 後からカラーモードを変更すると色味が変わってしまう恐れがあるため、 データ作成時は作成開始時から「CMYKカラー」での作成を行う必要があります。 下記のイメージのように、新規データを作成する際は赤枠で囲ったカラーモードを「CMYKカラー」で指定してください。 新規データ作成時のカラーモード設定

カラーモードの変更方法

CMYKのデータの場合に、カラーモードはillustrator・Photodhopのソフト上で後から変更が可能です。 下記イメージのようにそれぞれのソフト上で対応するメニューより「CMYKカラーをお選びください。」 カラーモード変更後は、色味が変換されます。 鮮やかな色味はくすんでしまうことや、暗い色味に変わってしまうことがあります。 カラーモード変更後は必ず色味の調整を行ってからご入稿ください。

カラーモードの変更方法

シールの材料による色味について

シール印刷の色はの材料によっても変わってまいります。 アート紙シールやミラーコート紙シールは印刷の適性が高いので色の再現性に優れております。 上質紙シールや和紙シール、銀龍シール、雲龍シールは色味が若干薄く出力される特性がございます。 クラフトシールの場合は材料自体が茶色っぽい材料ですのでインクと材料の色が掛け合わさり若干色味が沈む特性がございます。 また、ラミネートの選択が可能な材料ではツヤラミネートまたはマットラミネートを選択できますが、 マットラミネートの場合には、ラミネートの特性上色味が若干薄くなります。

色合わせについて

恐れ入りますが色合わせは行っておりません
色の確認につきましては最小ロット5枚でのご注文をお願いいたします。

再注文時の色味について

前回ご注文の印刷サンプルをもとにシール印刷時に色味を確認しておりますが、 温度、湿度などの影響により若干色味が変わる場合がございます。 また、一度作成したシールと同じ印刷データで材料を変更し作成する場合には、色の値は同じでも色の出方が変わってまいりますのでご了承ください。