シールの加工 仕上がり形状について/シール印刷

シールの加工 仕上がり形状について

●商品の仕上がり形状は下記の3種類からお選びいただけます。
台紙をカットする「シートカット」と、シールをカットする「ハーフカット」の組み合わせにより、
1シートに複数枚シールが付いた仕上がりから、配布に適したシール1枚毎にカットする仕上がりまでございます。 ご利用シーンに合わせて選択が可能です。

仕上がり形状の種類

仕上がり形状

シートに複数枚

シートに複数枚

指定が無い場合の基本の仕上がり形状です。(無料)
ハーフカットしたシールが台紙に複数枚ついた仕上がりとなります。
全体が一目で分かりやすい為、ナンバリングなど印刷する内容が変化するシールなど管理がしやすい仕上がりとなります。 カストリを行いシール周囲に台紙が見えるため一枚ずつとりやすく、個人でのご利用からビジネスまで幅広く使える仕上がりとなっております。
(シール周囲の余分な部分を除くカストリがされております。)
(1シートにつくシールの枚数は弊社任意となります。)

1個にシートカット

1個にシートカット

シールをハーフカットした後、1つ1つシートカットした仕上がりとなります。(有料)
シートに複数枚の仕上がり同様、周りに台紙があるためシールがとりやすく、シールごとに切り分けられている為、配布用としてもおすすめの仕上がり形状です。
ロゴマークなど複雑な形状のシールの場合は下記、1個に全抜きより管理しやすい仕上がりとなります。
配布用としてご利用される場合、台紙にしっかりとした厚みのある素材をお選びいただくとシールが曲がりにくい為、屋内用としては合成紙シール、屋外であれば各種ステッカーがおすすめです。
(シール周囲の余分な部分を除くカストリがされております。)
取り扱っているシールの色味、質感、厚みを確認出来る無料サンプルもご用意しております。 →無料サンプル請求はこちら

1個に全抜き

1個に全抜き

シールの形に合わせて台紙ごとカットする仕上がりとなります。(有料)
1個にシートカットと異なり、シールの周囲に台紙がないため、配布やノベルティ用として人気のある仕上がりとなります。
四角形や円形の場合でも、シールの形状と同サイズでシートのカットを行います。
その他にも、シール自体を切り分けて使うデカールのようなご利用にもおすすめです。
1個に全抜きは短納期ではご注文できかねますのでご了承ください。
(枚数やサイズにより対応できる場合もございますので、ご希望の場合にはお問い合わせください)