シールの加工 糊について/シール印刷

シールの加工 糊について

オリジナルシールを価格表から用紙を選んでシールを印刷するときには、糊を選択することができます。

糊はシールを作るときの大事なポイントになりますので、なるべく貼付テストをおすすめいたします。

糊について

シールの糊

一般強粘着

一般強粘着

強粘着の糊で、常温で幅広い用途にご使用できる糊です。 通常のシールはこの糊を標準としています。

一般強粘着でも紙素材の方がフィルム素材に比べて糊がやや弱く、紙の素材で強い粘着力が必要な場合には「冷蔵用糊」または「その他糊」を選んだほうが良い場合があります。どのような素材に貼るかによって糊の相性もありますので貼付テストをおすすめします。

冷蔵用糊

冷蔵用糊

冷蔵用です。貼付時は常温で圧着する必要があります。冷凍の場合には事前の貼付テストをお勧めいたします。 冷蔵食品の用途に適するよう、低温状態でも剥がれにくい糊です。

再剥離

再剥離

後から剥がす用途の場合にお選びください。 貼付後、不要になったときに剥がせるタイプの糊です。 糊残りもしにくいため、剥がす必要がある場合のシールに適しています。 (長期間ご使用の場合に糊残りする場合がございます。)

訂正用糊

訂正用糊

隠蔽性があり裏面が透けないようになっている訂正用の糊です。 裏面が透けにくく、印刷物の訂正や文字を隠したいときに使用します。

糊がグレーになっており、紙素材の場合には糊のグレーが若干透けるので印刷面も真っ白ではありません。

その他

その他

紙素材で選べる「その他糊」は段ボールに貼付する用途としてご利用いただける強粘着になります。