両側印刷/シール印刷

↓素材から注文↓

営業日

平日のみ
※土曜・日曜・祝日休業日

お問い合わせ

両側印刷

両側印刷とは、ステッカーの表面と糊側(=ステッカーの裏面側)の両方に印刷を行う加工オプションです。

窓ガラスやボトルなど、透明の被着体に貼付すると両側からデザインが見えるのが特徴です。

(印刷機は印刷データや色数・枚数などによって印刷加工に適した機械になりますのでご了承ください。)


【両側印刷の主な用途】

店頭のショーウィンドウやバス・タクシーの車窓広告に多く用いられています。

化粧品等の透明のボトル用のラベルとしてもお使いいただけます。

両面印刷サンプル

素材について

両側印刷ステッカーは当社規定の素材のみ作成が可能でございます。他の素材では対応しておりませんのであらかじめご了承ください。


(1)屋外用の透明素材に糊側の柄を反転印刷

(2)上から白コート素材を貼り合わせて表面の柄を印刷

両面印刷の構造

●屋外対候性は概ね1年程度です。

印刷データについて

●印刷データは表面と糊側で2種のデータ入稿が必要です。

●糊側のデータの反転処理は弊社にて行います。反転せずにそのまま入稿してください。

ステッカー作成方法

【両面印刷に関する注意事項】

●表面と糊側のデータを明示いただければ、簡易入稿で作成したデータでのご入稿も可能です。

●作成加工の都合上、糊側のデザインにつきましては±3mmのズレが生じる場合がございますため、糊側のデータは塗り足しと余白をそれぞれ3mm以上設けてください。

●データに不備があった場合、データの修正依頼をさせていただくことがございます。

価格例

両側印刷ステッカーの価格例をご紹介します。

次の仕様で両側印刷ステッカーを作成すると、価格は下記表の通りとなります。作成例として100枚、500枚の価格をご紹介します。

●仕様:一辺10cmの正方形、1個にシートカット、校正紙オプションあり

100枚 ¥78,858
500枚 ¥89,626

※ステッカーサイズや枚数等により価格が変わってまいりますのでご注意ください。

※上記価格は校正紙オプションを含んだ価格となります。


ご注文をご希望のお客様は下記ボタンよりお進み下さい。

下記ボタンより価格をご確認いただく事も可能です。