商品ラベル印刷/デザイン・作成のコツと印刷方法・種類/シール印刷

商品ラベル印刷/デザイン・作成のコツと印刷方法・種類

商品ラベルの印刷について

ご入稿データを作成する上でデザインのコツや事例をまとめました。

シール直送便では、シールやラベルを作成する際にお客様が作成したデザインの印刷用データを入稿してシール印刷をする方法と、ネットで編集できるテンプレートよりご依頼いただく方法があります。 デザイン・データの作成が可能な方からデータの作成が難しくオリジナルラベルの作成にお悩みの方でも、どなたでもお気軽に様々なタイプの商品ラベルが作成可能です。

商品ラベルのデザイン作成のコツ

商品ラベルのデザインはバリエーションごとのデザインでシールを作成する場合が多いです。 和菓子の場合には小豆味なら小豆色、栗味なら栗のイメージの色のように、商品ごとにラベルを作りわけます。

商品ラベルはシールの素材によって商品のイメージが変わります。

商品ラベルを作成する時に、シールの素材によって印象が大きく変わります。 例えば羊羹の場合には和紙で作るだけでも雰囲気が出ます。 さらに、金・銀がちりばめられた素材もあります。 紙のラベル素材はそれほど価格差はありませんので、デザインに合わせて素材を選んだ方が商品に合ったラベルを作ることができます。

そのほかにシール素材では、アート紙、ミラーコート紙等の白地の紙素材がパッケージとしてはよく使われています。 素材自体の色味が白色のため、デザインに左右されずに様々な商品にご活用いただけます。 ジャムに貼る商品ラベルや食品・お菓子の袋や箱に貼るシールなどはアート紙やミラーコート紙での実績が多くございます。 美しい繊維の模様が見える銀龍シールでは、和紙の中でも一風変わった特徴的な商品ラベルが作成できます。 和紙素材を利用した商品ラベルでは、手書き風や明朝体などのフォントが有効的です。

紙の素材で「クラフトシール」といったクラフト紙を使用した茶色の素材もあります。 クラフト紙ラベルはコーヒーや手作り商品のラベルなどに最適な自然な雰囲気のシールに仕上がります。 紙素材だけでなく、合成紙シール・白PETシールといったフィルム素材もございます。 耐水性が必要な場合やラミネート加工の施された丈夫なラベルをご希望の場合はフィルム素材がおすすめです。

デザインに合わせた素材をお選びいただくことで商品のブランド力アップにつながります。

素材と色の出かた

色味は同じデータでも決まった出方にならず、作成素材によって異なります。 和紙素材では、特性でもある繊維の影響によりインクが若干にじんだ仕上がりになります。 また、色味はデータ上の色味よりもやや薄く、淡い出方となります。 クラフトシールでは、素材の色とインクの色が合わさることで若干沈んだ色合いとなります。 発色の良い商品ラベルをご希望の場合には、アート紙やミラーコート紙をご利用ください。 特にミラーコート紙は紙素材の中でも発色が良く、色味が綺麗に出ます。 カラフルなデザインや強調された色味があるデザインの場合にはミラーコート紙で作成する商品ラベルがおすすめです。 商品イメージ、素材を考慮したデザインの作成を行いましょう。

商品ラベルの色について

ラベルデザインの色は商品内容に合わせたカラー展開により、商品イメージが伝わりやすくなります。

こちらのイメージはジャム用ラベルのデザイン展開例です。 ジャムのラベルで例えると、イチゴのジャムには赤色、オレンジのジャムにはオレンジ色、ブルーベリーのジャムには紫色のイメージカラーなどをご利用いただくことで商品内容がイメージされやすくなります。 データを保存する場合には、CMYKで保存をしてください。RGBで保存した場合にはCMYKのカラーモードで印刷をするため色がくすんで印刷がされてしまいます。

商品種類によってラベルの数が違う

商品を販売する際には、1つの商品でも複数の種類を販売することも多くあるかと思います。 ラベル作成をするときに枚数を多く注文する必要があるかと不安に感じる方もいらっしゃいますが、シール直送便は印刷枚数最少10枚からご注文を受け付けています。

必要に応じて小ロットでそれぞれ作成

試作段階での商品ラベルも、個人で販売をしている商品のラベルも、あらゆるロットのニーズに対応しております。 また、同じ商品でも味の違いにより種類が増えると、種類に合わせてラベル作成を行う必要がありますが、小ロットでそれぞれ作成することが可能です。 もちろん、業務用に大ロットでのご注文も可能でございます。 小ロットでも大ロットでも、必要な数量に合わせて必要な枚数分ご注文いただけます。 商品の試作として先に少数をご注文いただいたあとでも、再注文により同じ内容で枚数を増やした増刷が簡単に可能です。 再注文の場合にはデータの入稿も不要な簡単な手続きで同内容のラベルが作成できるため、商品の再販や追加販売などが必要になったときにも手軽にラベルの作成が可能です。

商品ラベルデザイン例

羊羹のシール印刷事例

羊羹の商品に貼るラベルです。

小豆の羊羹ということで、テーマカラーを小豆色に設定し、ベタ面で色味を大きく印象付けております。 素材は和紙を仕様していますので、和菓子のイメージが伝わりやすい和風の仕上がりとなりました。 質感は和紙特融の肌触りの良さが特徴的です。 デザインのポイントとしては、和紙などの素材の場合には地の色を濃くしすぎないことをおすすめします。 理由はラベルの形状にカットする時に和紙の繊維が白く目立ってしまうことがあるからです。

オリジナル商品のブランディングとして

オレンジケーキの化粧箱に貼る商品ラベルです。

店舗のイメージを崩さない、シンプルですが上品なデザインに仕上がっております。 店舗や町の水産業のブランディングとして、オリジナル商品ラベルをご活用いただけます。 こちらのケーキシールはネット上で編集が可能なデザインテンプレートに対応した商品となっております。 紙素材の中でも高光沢なミラーコート紙シールを利用するため、高級感を演出できます。

コーヒーの商品ラベル印刷事例

オリジナルのコーヒーラベルの事例です。

デザインは黒1色の簡易的なものですが、クラフトシールの素材を利用しているため茶色の素材色と合わさってコーヒーのイメージにぴったりなラベルに仕上がっております。 クラフトシールは素材自体に色が付いているため、黒1色の簡単なデザインや文字のみの印刷でもお洒落に仕上がります。 ホテルや喫茶店など、アンティークな店舗イメージのあるショップ、ハンドメイドの商品やコーヒーといったナチュラルな印象を与えたい商品ラベルに最適です。

デザイン制作の時間がない時

「作成ソフトがなくデザイン制作が難しい」「デザイン制作を行う時間が取れない」といったお客様でも、簡単にオリジナルシールが作成可能です。 シール直送便では、様々なデザインの無料テンプレートをご用意しております。 商品ラベルのデザインテンプレートもございますので、どなたでも簡単にネット上で商品ラベルが作成できます。 テンプレート商品の場合には、用途に合った素材にて作成しますので材料の選定も不要です。 希望の材料と異なるときも、お問い合わせいただければ仕様を変えてご注文いただける専用URLもご案内いたします。

商品ラベル印刷にはシール直送便のシール・ラベル印刷サービスをご利用ください

商品ラベルは、デザイナーさんにとってクライアントさんの商品の売れ行きに影響する大事な案件だと思います。 商品ラベルを作るために私たちができることは適切な材料のご案内や、デザインでご利用いただけそうな素材の提供です。 ぜひ素材セットの無料サンプルをご依頼ください。ご注文は10枚からご注文いただけます。

シール印刷のシール直送便