シールを格安で作る方法

シールを格安で作成する方法

シールを格安で作成する方法

シールを格安で作成するためには家庭用プリンターなどを用いてシールを作成することも多いと思います。 量が増えたりサイズや形を自由にシールを作成する場合にはシール印刷通販をおすすめいたします。 格安でオリジナルシールを作成する方法のコツをまとめましたのでご参考ください。

シールを格安で作るためのコツのご紹介

 シールを格安で作るためのコツを5点に分けてご案内いたします。 材料や枚数の選定、またデータに合った適正サイズなどをご選択いただくことでシールは格安に作成できます。
 下記にご案内しているサイズや枚数は素材の価格表からご注文いただけます。

1.シールを格安に作るには素材選びがポイントです

 シールの素材には紙やフィルムの基材の違いや粘着の強さがあります。作りたいシールに必要な機能がとくになければ、基本的にフィルム素材より紙素材のほうが安く作成が可能です。
 紙素材の中でも一番格安な素材が上質紙シールといった材料になります。屋内でのご利用の場合で、コストを抑えるためにはオリジナルシールを作るには上質紙シールがおすすめです。

2.シールを格安に作るには枚数がポイントです

 シール1枚当たりの価格を安くしたい場合には小ロットでご注文いただくよりも、ご注文の枚数をまとめた方が、シール1枚の単価を考えた場合、枚数を多く作る方が単価は安くなります。 ただし、基本的には必要に応じてご注文をした方がむだはありません。ロットが増えて再注文の場合でも色が変わらずにご依頼できます。

3.シールを格安で作るには作成サイズがポイントです

シール直送便では、面積ごとに価格が設定されています。作成サイズが大きいほど価格が高くなり、小さいほど価格はお安くなります。 サイズに規定などがない場合には、可能な限り小さなサイズでご注文いただくことコストを抑えられます。 印刷位置から1mmの余白でもシールの作成が可能です。

作成サイズのポイント

上記のイメージでは、印刷内容のサイズは同じですが、シール自体の面積が異なるため、価格に違いがございます。 左のサイズでは、印刷内容に対して余白が大きいため印刷内容のない部分は無駄になってしまいます。 印刷内容に合ったサイズでシールを作成していただくことで、格安のシール印刷が可能になります。 自由なサイズでオリジナルシールが作成できるシール直送便ならではのポイントです。

4.ご使用環境に合った素材で作成することがポイントです

シールの使用環境によってそれぞれ適した素材があります。 屋内で使用する耐水性も耐候性も必要のない用途で塩ビ素材のシールを作成することはオーバースペックとなります。 梱包用などの簡単な表示シールや内容表示シール、また貼ったあとに鉛筆やボールペンで文字を書き込みたいなどの用途の場合には格安な上質紙シールをおすすめいたします。 このように使用環境に合った適切な素材で作成することが格安にシールを作成するポイントとなります。

オリジナルシールを格安に作るにはシール専門のシール直送便へ

 オリジナルシールを作成する際には、A4サイズのタック用紙を購入してご自宅のインクジェットプリンタ等でシールを作ることもあるかと思います。
 シール直送便をご利用いただいたお客様から「今までは自分達でシールを作っていたが、お願いした方がよっぽど安い」とのお話をいただきました。 入稿データだけを準備してシール作成はシール直送便にお任せいただき、シール作りに費やしていた時間を別の仕事に有効活用していただければ、6営業日後にシールが届きます。シール直送便をぜひ、ご活用ください!

シール印刷のシール直送便