ラベルシール/シール印刷

ラベルシール

ラベルシールは自宅のプリンタで簡単印刷

ラベルシールとは、印刷がなくカットのみされたブランクシールを印刷をしたものをラベルシールと呼ばれています。

オフィスや自宅で印刷がされていない無地のラベルのシールに情報をプリントする場合に使われています。

家電量販店やコンビニエンスストアなどで用紙が買えますので、A4サイズの用紙を自宅やオフィスのインクジェットのプリンタやレーザープリンタですぐに印刷ができるのが特徴です。シールの用紙を買ってきて自分でハンドメイドでシールを作るをいうやり方です。

簡単にラベルを作成できる便利な方法ですが、あらかじめ決められたサイズで作成されているものになりますので、思い通りのサイズがないといった欠点もございます。

シール直送便では印刷のないカットのみの加工をしたブランクシールでもご依頼いただけます。 希望のサイズや形にシールをカットができますのでお使いの用途にあわせてシールを作成できます。

ラベルシールの作り方

プリンターでラベルシール印刷

ラベルシールはプリンタとシールがあれば簡単に印刷することができます。 必要なサイズの用紙を買ってきて、自宅やオフィスのプリンタにセットして、 パソコンでExcelやWordなどのソフトを用いて位置合わせをして印刷することができます。 位置合わせの際に、位置合わせが上手くいかずに思った位置よりも少しずれてしまうことがございます。

ラベルシールのメリット・デメリット

ラベルシールは、オリジナルのラベルをその場で簡単に作れる、必要な枚数をすぐに印刷ができる、その場で印刷の内容を変更をできるメリットがございます。 しかし、希望のサイズにあった用紙がない可能性がある、印刷の際の位置合わせが難しいデメリットもございます。耐水性が必要な場合などの塩ビ素材への印刷は自宅やオフィスのプリンタでは難しいため、素材によってシール直送便のような印刷サービスを利用するといった方法もございます。

ラベルシールの用紙について

ラベルシールの用紙は粘着力の強いタイプや剥がした際に糊残りのしにくいタイプ、屋外で使えるタイプなど様々な種類の用紙がございますが、シール直送便でも同様の材料を取り扱っております。 紙系の材料では格安の上質紙シールや表面に光沢があり高級感のあるミラーコート紙シール、独特の質感の和紙シールなどがございます。紙以外にも合成紙やPET、下地の色が金や銀のシールも様々な材料を用意しております。

ラベルシールよりも安く注文をするコツ

ラベルシールは素材を用意すれば自宅やオフィスにあるプリンタで簡単に印刷をすることができます。

シール直送便のような印刷通販の会社の場合には印刷からカットまで対応しておりますので、印刷からご注文いただくと、もっと安く、簡単にシールが作成できます。

印刷通販の場合でもシールのカットサイズが自由なサイトと選べない場合があります。当サイトからご注文いただく場合には用紙のコストテーブルよりシールサイズをご入力をしていただいてご利用ください。ご入稿サイズで自由にシール印刷が可能です。

当サイトでは数量が選べるようになっており、必要な分だけ小ロットでシール印刷ができます。ラベルシールのブランクシートを在庫する必要がありません。

また、シール直送便ではエクセルのご入稿より宛名シールなどの可変印刷も対応が可能です。

ラベルシールとシール印刷通販との比較

ラベルシールはその場でお手持ちのプリンタでラベルが作れる特長があります。シール通販で作成した場合は枚数と素材の部分でメリットがあります。

ラベルシール シール印刷通販
3~5枚のシールを作成 ×
10枚以上のシールを作成
大ロット
色の耐候性
白印刷 ×
箔押し ×
変形カット ×

10枚以下程度の非常に少ない枚数の場合は、ラベルシールを購入してご自宅やオフィスで印刷された方がお安く作成ができますが、500枚や1,000枚以上になってくるとご家庭での印刷では手間がかかってきます。このように大ロットの印刷をする場合にはシール印刷通販をご利用すると手間がかからずに簡単にシールが作成できます。

また、四角や丸形などの単純な形ではない変形のシールを作成したい場合、印刷後にご自分でカットをすれば作成できなくはないですが、カットに時間がかかってしまったり、誤ってカットをしてしまうことがございますが、シール印刷通販であれば変形のカットも対応しております。
シールはカットがされた状態で届きますので、加工の手間や時間が一切かかりません。

ラベルシールではむずかしい印刷

ラベルシールではむずかしい印刷は透明シール素材への白印刷や箔押しなどのオプションの印刷加工はオフィスや家庭用のプリンタの場合にはむずかしい場合が多いと思います。

シール専門の印刷通販の場合にはむずかしいシール印刷加工も可能です。 例えば、白印刷とは白色のインクを使って印刷をすることで、銀マットシールや透明シール や茶色の封筒のような素材のクラフトシールなどの用紙で生じる素材の色が出てしまうことを抑えることができます。

ご注意点は透明のラベルシールの場合にはデータ内の白印刷部分は白色が若干薄く印刷されるため、隠蔽性はございません。 シールを貼る被着体の色により透けますのでご注意ください。

箔押しはシールの表面に金や銀などの箔を押す加工です。 箔を押すことにより、ご家庭やオフィスではできない高級感のあるシールを作成することができます。

シール直送便では、多種のシールを準備しております。 紙、合成紙、PETなどご用途にあわせたシール素材を選定することもできます。
シールを格安で作成する方法をご参考ください。
シール素材を選んでシールサイズも思いのまま作成できるシール直送便をぜひご検討ください。