透明シールの作り方【白インクについて】/シール印刷

シールの加工 白印刷について

白印刷について

白印刷とは、CMYKのフルカラー印刷と合わせて白色の印刷を行う加工です。
※illustratorでの入稿が必要になります。

●白インクの用途

  • 1.白インクで色を透けないようにします
  • 2.白で印刷をすることができます
  • 3.透明な素材で色が透けないようにする場合や、 クラフト紙のような地の色の影響を受けないようにする場面にご利用ください。 上質紙や合成紙のように基材が白のものにはご利用いただけません。

●白インクを使う場合のデータの作成方法

  • 1.イラストレーターのレイヤーで「白インク」の名前を付けてレイヤーを分けます。
  • ※白打ちの場合にはレイヤーはカラーのレイヤーより下に入れてください。
  • 印刷データイメージ レイヤー 白印刷 レイヤー分けイメージ
  • 2.オブジェクトはK50%にします。
  • 印刷データイメージ 色 白印刷 色の付け方
  • 3.オブジェクトが重なった時に周囲に白がはみ出ないように、0.15mmの白の線を巻きます。
  • 印刷データイメージ 線 白印刷 線の付け方
  • (白インクが適用されるのは、「白インク」レイヤーの中のK50%の部分になります。)
  • 4.白インクは、白20%のように濃度調整はできません。

●白インクを使う場合の仕上がりについて

白インクを使い白印刷を行う場合には、白印刷を行う箇所により仕上がりが変わってまいります。下記イメージを参考にご希望の仕上がりになるよう白インクデータを作成してください。

白インク仕上がりイメージ
シール印刷のシール直送便