テクニカルガイド(画像ファイル)/シール印刷

テクニカルガイド(画像ファイル)

画像ファイル入稿をご希望の方は下記のチェックポイントをご確認ください。

※画像でのご入稿の際にはRGBデータになりますので、シール作成時に色が変わります。
※変形カットをご希望の場合はカットライン(パスデータ)作成費2,000円が別途必要となります。
モニタや印刷設定などの環境がCMYK印刷での環境が異なるため、若干色がくすみ、やや濃くなります。 色合わせが必要な場合には1色につき5,000円の別途費用が発生いたします。

画像ファイル入稿の場合、ご入稿データを元にして、弊社にて印刷用のデータを作成します。お客様へ仕上がりイメージ(pdf)をお送りいたしますので、仕上がりイメージをご確認いただいてから印刷を開始いたします。

【ご入稿後の流れ】

ご入稿⇒弊社にて印刷用データを作成⇒校正⇒校了⇒印刷開始

※修正は2回までとさせていただいております。

3回目以降は1回につき3000円の別途費用が発生いたします。

サイズについて

1.仕上がりサイズをお知らせください

画像ファイルをご入稿の際に、仕上がりサイズをお知らせください。
ご入稿データより弊社にて印刷用のデータを作成いたします。その際にご指定いただいたサイズにリサイズが必要な場合は弊社にて修正し、校正紙(pdf)をメールにてお送りいたします。
※サイズ指定がない場合は、ご注文の商品で作成可能な最大サイズにて承ります。
※仕上がりイメージをご確認いただいた時点でデータチェック完了となります。データチェック完了のご連絡をいただいた後に、印刷を開始いたします。

2.カットラインについて

画像ファイルでのご入稿の場合、カットライン有りと無しの2種類をご入稿ください。
※一つのフォルダに、カットライン有りと無しの画像を入れてzip形式で圧縮をしてお送りください。
※カットラインの作成が難しい場合には、印刷予定のデータのみお送りください。
 その場合、基本的にご注文サイズの四角形にてカットラインを作成いたします。
 円形や変形カットをご希望の場合にはご注文時「その他のお問い合わせ」よりお知らせください。
 (画像からの変形カットの作成には別途2,000円の費用が発生いたします。)
 (画像のパス数によって価格が変更になる場合がございます。)

3.塗り足しについて

カットの都合上、カットラインより外側に1mmの塗り足しが必要となります。
仕上がりサイズ(原寸)の上下左右それぞれに1mmの塗り足しを付けてご入稿ください。

画像ファイルの解像度について

1.解像度は350dpi以上必要になります

画像ファイルの解像度は少なくとも350dpi以上が必要になります。
Webページで使用されている画像は解像度が低い(ほとんどのものが72dpi)為、印刷用途に向きません。
解像度不足だと、ギザギザした仕上がりになってしまいます。
<ウィンドウズの場合>
1.画像を選択した状態で右クリックし、プロパティを開きます。
2.詳細タブを開きます。
3.「イメージ」の項目内「水平方向の解像度」「垂直方向の解像度」欄を確認してください。
<マッキントッシュの場合>
1.確認したい画像をプレビューで開きます。
2.ツール>情報を見る で書類の情報を開き「イメージのDPI」の欄で確認してください。
※解像度が確認できない場合、データを400~500倍にした際に粗さが無ければ綺麗に印刷できる目安となります。
※仕上がりサイズで高解像度のデータを作成する事が難しい場合は、仕上がりサイズの3倍程度の大きいサイズでデータをお送りください。大きい画像を小さくすることで、解像度を上げることが可能です。リサイズは弊社にて行います。

2.ノイズについて

画像を「低画質」や「高圧縮率」で保存した場合、文字や絵柄の周りにノイズが出てしまいます。
このノイズも印刷される可能性がございますのでご注意ください。

CMYKカラーモードで印刷いたします(RGBデータでご入稿の場合のみ)

RGB⇒CMYKに変換いたします

通常印刷をする場合はCMYKカラーモードで印刷します。
WEB用の画像ファイルなどはRGBカラーモードでデータが作成されているため、カラーモードの変換が必要です。
カラーモードの変換により色味、鮮やかさに若干違いがでます。一般的にRGBのほうがCMYKよりも表現できる色域が色相によっては多いため、 RGBでしか表現できない鮮やかな色彩は混色での印刷をする為彩度が低くなる場合がございます。

仕上がり見本を添付してください

印刷データのスクリーンショットを入稿データと一緒に入稿してください

※印刷データ(入稿データ)とスクリーンショットのデータが同じ場合には不要です。

スクリーンショットはご入稿データの確認用として使用いたします。

<ウィンドウズの場合>

1.キーボードの「Print Screen(PrtScr)」キーを押します。(画像が保存されます。)
2.ペイントを起動します。   スタート > プログラム > アクセサリ > ペイント
3.編集メニューから、「貼り付け」を選びます。
4.保存します。(データ名:スクリーンショット)

<マッキントッシュの場合>

1.「Command(アップル)」 キー、「Shift」 キー、「3」 キーを同時に押します。
2.データ名を「スクリーンショット」と変更します。

保存形式について

PNG/JPEG/TIFF/GIF形式でご入稿ください
以下の形式にてご入稿ください。
PNG(ピーエヌジー)・・・画質を劣化させることなく圧縮できます。
JPEG(ジェイペグ)・・・圧縮画像。主に写真などに利用されています。
TIFF(ティフ)・・・画質を劣化させることなく圧縮できます。
GIF(ジフ)・・・主にWeb用に使われています。

シール印刷のシール直送便